大規模修繕

大規模修繕その②

投稿日:

いつもありがとうございます。

本ブログの管理人(十九代目大吉右衛門)です。

前回のブログの続きからです。

今回は、大規模修繕に向けて検討した事をご紹介致します(^^♪

まず、①階段周辺のみ防水工事&錆止め塗装、②近隣と入居者様の双方が見えないように階段に波板が設置されていますが、劣化しているのでここも交換。③外壁塗装も25年一度も実施していないので、、、④当然、屋根も③同様となります。

が、しかし、これを全て実施した場合は、見栄えは確かに良くはなりますが、金額にして概算で軽く200万円はかかると試算(-_-;)

そこで、楽待で一括に業者を選択するシステムがあるので、そこを利用するか、自分で直接ネットで探すか迷ったのですが、ここは、楽待の一括システムを利用する事にしました。

早々、アパート住所や私の個人情報を登録して、6社くらいまで選定してあとは業者さんからの連絡を待つのみ!!

早い業者さんは、翌日には連絡をして来て現地調査をさせて欲しいとの事を言われ、ここは当然断る必要もないのでお願いをしています。

それから、2~3日後には、写真付きで見積書をメールで提出してきたのです。何と言うスピード感!!!

少し、ビックリしたのが、屋の画像までも隅々まで撮影しているではありませんか~。見積書も一式ではなく、全て平米数と単価が記載されており、金額も私が考えているより、だいぶ安価でした(^^♪

ちなみに、この屋根の撮影は、釣り竿みたいなもので撮影をしたとの事でした。(なんでアナログなんだと心の中で、、、(^^♪)

あと、数社見積書が来ていましたが、金額の幅もあり、明かに適当な見積書もあり、その場でお断りもありました。

結局、2社ほど選定して現地で打合せをした結果、一番最初に連絡をして来てくれた業者さんを選定する事に決めました。

私が決めた理由はいくつかありますが、まずひとつはスピード感、現地で質問をした時に全て答えられる事、私との会話を全てメモに残して議事録を作成して、のちほどメールして来た事、最初は、階段周辺のみと考えていましたが、一気に全てやる方が将来的に安価に済む事、見積金額を値引く事は出来ないが、「ついでのサービスをしてくれる事」が決定的でした。

当然2社に絞った前提条件として、この業者さんのホームページや評判は確認済で悪い評判は一切ないことでした。

ついでのサービスとは、アパートの敷地内で枯れた植木が10本程度ありそれを全て伐採、地デジアンテナだけ残して、古いアンテナの撤去、階段の所のコンクリートが少し欠けているので補修してくれると、、、

工事時期は、梅雨時期と重なるので、工期が伸びるかもとの事は承知済みでした。

あとは、自分で現金を持ち出すか、日本政策金融公庫から融資を受けるか!?を考えて、ここは、やはり低金利時代ですので融資前提で動いています。

次回は、日本政策金融公庫から融資を受けるまでを記事にします。

 

-大規模修繕
-, ,

Copyright© Real estate investor , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.