Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

収益物件

不動産購入出来る方達のタイミングについて

投稿日:

いつもありがとうございます。

本ブログの管理人(十九代目大吉右衛門)です。

先日の日曜日に不動産会社のK店長より、茨城県取手市で利回り(14.8%)の良い物件がある旨の連絡を頂き、本来でしたら月曜日の朝一に物件の下見&買付けと言う流れでしたが、どうしても月曜日は私が外せない用事があり、日程を1日ずらして火曜日朝一にしてもらいました。

月曜日も色々な情報を事前にメールで頂いており、明日が楽しみで仕方ありませんでしたが、、、、

夕方になり、K店長より着信があったのでコールバックしてみると、つい先ほど別の方(ここの不動産会社以外の方)が買付を入れたので、本件は終了との事になり明日はキャンセルとなりました。

やはり、自分の用事を優先したばかりで良い物件(現地では見ていませんが、、、、)、軽鉄、駅徒歩10分、300㎡、ほぼ満室をトンビに攫われた気持ちでした(>_<)

この1日が不動産投資にとっては致命的なもとつくづく実感致しました(-_-;)

私の心の奥底には、買付を入れた方が融資が通過しない事を祈るしかない(他力本願)、、、あ~ぁ情けない男ですネ!!

スパッと諦めて、又物件を紹介してもらいましょう!!

実際、私もかなりの借入額があるので、融資が通過するか分かりませんが(^^♪

3月末まで残り1ヶ月ちょいですが、目標である法人での購入を目指して孤軍奮闘中です。

やはり、不動産投資は「タイミング」、「運」、「融資」が揃って初めて購入できるものだと考えています。

今回は、自分の中で立地「取手市」だから競争力がさほどないと、安易に思った事が敗因でしたネ!!

あっ、そうそう、前回のブログに「日本政策金融公庫」での融資条件は、共同担保&9割融資と書きましたが、私の師匠からは、○○支店で20年フルローンが出たらしいよとの事を先ほどメールで聞かされ、あれれ、担当者によって違うのか、それとも築古過ぎて渋いのか、それとも借り入れは多すぎるからなのか!?

、、、同じ支店なのに、担当者によっても属性によっても違いは分かりません。まぁ、師匠の話しも当然本当かウソかは定かではありませんが。。。

日銀の黒田総裁が任期延長になったので、当面低金利は継続するでしょうから、まだまだチャンスはあると信じています(^^♪

 

 

-収益物件
-, ,

Copyright© Real estate investor , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.