Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

法人設立

【不動産投資家への道】法人口座はいくつもつ!?

更新日:

いつもありがとうございます。

本ブログの管理人(十九代目大吉右衛門)です。

不動産投資家の諸先輩方や投資家仲間に、新規法人口座開設は1行のみか、もしくは複数(3行以上)との取引をするべきか聞いた事があります。
それぞれの目論見は、やはり開設した銀行がこの先融資をして頂けるか否かにかかっていると思います(^^♪

まぁ、当然ですよね!!融資を得る前提は黒字決算が必須なのは誰に聞いても分かりますが、それ以外にも法人の信用(例えば、資本金が1000万円以上とか、個人資産が数億円単位とか)がある方であれば有利に働く事は想像がつきますね。

法人設立「ホヤホヤ」の企業に、金融機関はお金を融資するのでしょうか!?

私は一度も決算を終えていない企業に融資など無いと聞いた事があります。当然、私の師匠からも最低3年くらい実績が必要だね!!!っと、、、

ところが、先日司法書士の先生と会話する機会があった時には、今の〇〇銀行は法人設立前から融資の確約をして、急がせて法人設立をさせ物件の購入斡旋をしていると聞いた際には、驚愕をうけました。(司法書士の先生も最近こんな案件多いよ、特に合同会社がね。。。)

融資を受ける方の人物像(物凄い資産家かも知れませんが)や背景は分かりませんが、でも、現実は法人設立「ホヤホヤ」に対しても融資を受ける事は皆無ではない事を知りました。



私みたいな、ITサラリーマン兼個人事業主では、まず法人融資はまだまだ先の事だと思っていますし、残念ながら期待もしていません(>_<)
融資の間口が閉じるの先か、法人で物件を購入する事が先かは分かりませんネ!!

私は、師匠より銀行を2行に分散するより、1行に絞った方が良いとのアドバイスがありましたので、1行をメインバンクとして当面様子を見る事にしました(-_-メ)


-法人設立
-,

Copyright© Real estate investor , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.