Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

様々な業者

【不動産投資家への道】バラ釜のある物件

更新日:

いつもありがとうございます。

本ブログの管理人(十九代目大吉右衛門)です。

先日のブログでもご紹介致しましたが、千葉県船橋市の京成線沿線のとある駅から徒歩15分程度のファミリータイプの物件で、「バラ釜」がある設備でした。

若い方は、「バラ釜」、、、!?と思うしょうが、私達の世代は当たり前でした。

バランス釜(ばらんすがま)は、バランス型風呂釜の通称で、自然給排気(英: balanced flue)(BF)式の給排気を採用したガス風呂釜である。 ... そして、1990年代以降に建築された住宅では、バランス釜は殆ど見られない。 多くのバランス釜は、シャワーや上がり湯の給湯用に別系統の燃焼部と熱交換器を備えている。

○バランス釜のメリット:築古アパートで比較的家賃が安い。追い焚きも可能。3点ユニットではない。電気を使わないため、停電が起こった時にもご利用可能

☓バランス釜のデメリット:使い方が慣れるまで大変。浴槽の横に約25~30センチの幅が必要になり浴槽が狭い。昭和感が強い。

 

 

でも、私はそのような築古アパートでも購入する旨を伝えて、買付け証明書を不動産会社様へ提出しましたが、残念ながら価格の折り合えがつかず断念しました。
私が購入に至ろうとした判断は、今後バラ釜を給湯器付きのお風呂に変える事で入居率が上がると考えたからです。当然、協力して頂くガス会社様などから概算金額を聞いていたので、どれくらいの投資でペイ出来るかも試算済でした。

今後も、バラ釜でも採算が合えば物件を購入していきます😅

でも、久々にみて懐かしいな〜と感じました😃



-様々な業者
-,

Copyright© Real estate investor , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.