Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

様々な業者

【不動産投資家への道】貯水槽のある物件

更新日:

いつもありがとうございます。

本ブログの管理人(十九代目大吉右衛門)です。

先日のブログに貯水槽が設置されているアパートの購入を検討しましたが、結局断念しました(T_T)/~~~

売り出しの広告は、西東京方面の駅から15分程度で築30超え年利回り11%強の中々良い条件でしたので、直ぐに不動産会社様へアポを取り現地見学をしてきました。
当然、売出広告を見ている方は、多いので現地で私と他の方も一緒に内見を実施しています。(他者さんと一緒ってあまりないですよね(。´・ω・)?)

では、なぜ断念したかと言うと3つ気になる事を発見したからです。
⓵貯水槽の年間清掃料。
年間の維持費は正確ではありませんが、7万円くらいと聞いています。
⓶2Fへの水道供給には、モーター(2台)を使用する事。
先日1台故障して修理費に5万?くらいかかったとの事。あと、そもそもモーターが古いので部品が無い。今度故障したら2台交換となり1台30万*2台で60万との事。
⓷建築基準に敵してないので出口戦略が狭まる。
容積率オーバーの事実は、現地で聞かされ某地銀は融資NGと事前に営業担当者様が確認していたそうです。もし、融資を受けるならノンバンク系で融資期間20年以下でCFが期待出来ない。

 

 

 

実は、貯水層そのものを止めて水道直結が出来ないかを調べたのですが、全面道路側の排水管が何十ミリと細くでアパート2Fまでは難しいとの回答でした。当然工事費も100万円単位だと思いますが、、、

あと、入居率も低く西東京でも苦戦している事を実感して今日この頃でした。



-様々な業者
-,

Copyright© Real estate investor , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.