Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

様々な業者

【不動産投資家への道】千葉県水道局より

更新日:

いつもありがとうございます。

本ブログの管理人(十九代目大吉右衛門)です。

昨日自宅に帰宅したら、何やら見慣れない封筒が届いており、差出人は「千葉県水道局県水お客様センター」!?何だと思い早々に開封したら先月購入した物件の「水道料金等口座振替依頼書」が入っており、それも水道使用場所〇〇アパートサンスイセンと記入されていました。
恐らく、アパート共有の散水栓の事だと思ったので、一応念のため不動産管理会社へ連絡するも、本日は定休日との事だったので、直接「千葉県水道局県水お客様センター」へ連絡して確認をしています。

⇒ 電話応対した方は私の意図が理解出来ないようで、折り返し連絡する事になりました。

 

 

<過去にマズイ事を思い出す!>
まず、私が非常に嫌な予感がしたのは、過去に購入しようとした築古アパートで、アパートには水道メータが一つしかなく、入居者は共益費としてだいたいたいの金額を払い、実際の水道料金をオーナーが支払と言うメチャクチャな「本当にどんぶり勘定」な物件がありました。

結局その物件ファミリータイプでの水道料金など全く予想が付かないので、購入は当然見送りました。その時に個別に水道メータを取り付ける事は可能か否かを訪ねましたが、金額が掛かる上に入居者も納得しないのでは!?との事でした。

ふっと、その事を思いして不動産屋様、不動産管理会社様、売主様等のメールを一通り見返しましたが、特にそのような文言もなく、少し安心しました。

結局、その後電話を受けた女性の方からアパートの共同水栓の事だと判明して一段落でした❗❗

私は購入物件でも、貯水タンクやバランス釜がある物件は見送る傾向にあります。
貯水タンクの話しは又次回にブログにアップします。



-様々な業者
-,

Copyright© Real estate investor , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.