Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

現状回復工事

【不動産投資家への道】現状回復見積

更新日:

いつもありがとうございます。

本ブログの管理人(十九代目大吉右衛門)です。

購入後、私には早速手を付けなければならい宿題事項が残っています。
それは、1室だけ空室の現状回復工事ですが、家賃滞納で現状回復処理が出来ていない状態です。
しかも、タバコのヤニで壁一面真っ黄色&タバコ臭と生活臭が入り混じり・・・・

この部屋は、内見時に不動産の営業の方に工事費をザックリ聞いた際に60万くらい?かな〜との事でしたが、今回はアパートの管理会社が出してきた正式な見積書に愕然、、、

な、な、なんと、80万超ではありませんかw
これじゃ、全オーナーも現状回復せずに売却したくもなりますよね。恐らく、全オーナーは管理会社に言われるがままにお金を払っていたのではないかと推測します。

この部屋は、家賃滞納していたそうで、現状回復のお金も未回収の状態だそうです。まぁ、当然回収できませんよね。

 

工事に際しては、電気関係、内装関係、ハウスクリーニング関係に分けて発注する事にしました。(←友人からの紹介)
電気関係は、エアコン、カメラ付インターホン、火災報知器、LED電球、ウォーム便座へ変更。
内装は、クロス全面張替え、ハウスクリーニングは、水回りのパッキン交換、キッチン の蛇口、浴槽の蛇口交換等を実施。
その結果、料金は管理会社の提示額の半分以下になる見込みとなりました。

クロスは、繁忙時期でしたのでまだ先になるとの事です。

やっぱり、もつべきものは友人・知人・人脈ですね😃



-現状回復工事
-,

Copyright© Real estate investor , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.