Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

購入プロセス

【不動産投資家への道】金消契約

更新日:

いつもありがとうございます。

本ブログの管理人(十九代目大吉右衛門)です。

銀行融資の最後の契約として、金消契約(きんしょうけいやく)は略称名があります。
○金銭消費貸借契約
金銭消費貸借契約(きんせんしょうひたいしゃくけいやく)とは、将来の弁済を約束した上で、金銭を消費するために借り入れる契約のことである。一般的に、銀行や消費者金融等の金融機関等が貸主となって締結されることが多い。金消契約、ローン契約などと略称する。
消費貸借契約とは、借りたものそのものは消費することを前提に、借りたものと同じものを同じ数量を返却することを約束して、物や金銭を借りる契約のことであり、このうち、金銭の貸し借りを契約したものを金銭消費貸借契約という。

 

まぁ、とにかく提出書類が多い❗❗
①印鑑証明書 3通
②住民票 2通
世帯全員分、続柄記載あり、本籍・マイナンバー省略のもの
③所得証明書(直近3年)1通
④不動産売買契約書
⑤重要事項説明書
⑥源泉徴収
⑦運転免許書
⑧健康保険書
⑨手付金、工事代金支払等受領書
⑩火災保険証(又は申し込み書)
⑪実印
⑫銀行印
⑬印紙200円(抵当権設定契約書、特約書用)
ざっと、これだけの書類を提出です。印紙税や各種証明書を取り寄せるのも時間もかかるり、お金もかかります。

では、次回はいよいよ(融資実行日)の本決済となります😃

-購入プロセス
-,

Copyright© Real estate investor , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.