偉人名言・格言

「十五三一(とうごうさんぴん)」という言葉を御存じでしょうか???

更新日:

いつもありがとうございます。

本ブログの管理人(十九代目大吉右衛門)です。

サラリーマンは、税制面で損しがちな職種だと私は会社を退職してから感じるようになりました。

「十五三一(とうごうさんぴん)」という言葉を御存じでしょうか???

この言葉は、4つの職業における所得がどれくらいの割合で税金の対象となっているのかを表わしています。

4つの職業とは、、、

①サ・ラ・リ・ー・マ・ン

②自・営・業・者

③農・家

④政・治・家

この言葉によれば、サラリーマンは、所得の10割に税金がかけられます。自営業者だと所得の5割です。同様に、農家は3割

なんと政治家は1割のみ。

サラリーマンは他の職業にくらべていかに税金をキッチリと取られているかが分かりますね(>_<)

元サラリーマンの私でもこの事実を知らなかった(知る由もなかったのが現実です。)でしたが、昔の仲間達はこの言葉を知らずに税金を払い続けていくに違いありません。

現サラリーマンの方達にも賢い節税対策をブログで公開出来ればと思いますが、現時点で投資以外何も思いつきませんm(__)m

この仕組みであれば、日本国の大半がサラリーマンですので、税金の未回収や節税(脱税はダメですよ)はできませんよネ!

 

サラリーマンを退職してから、個人事業主や個人企業の社長などとの交流(全く業種は異なりますが)が増え、税金について色々教えてもらう事はありますが、大抵の方は、上手く納税しているようです。

この上手くの意味は、ご想像にお任せしますが、、、、

恐らく、サラリーマンの年収1千万円の方は、世間的には多くもらっている認識ですが、実は、個人事業主の方が手元に残る金額は多いと思います。

もう少し、書きますが建設現場で労働をされている方で社員ではなく、個人事業主の方は収入そのものを過少申告している方も大勢いるそうです。

大企業であれば、退職金や厚生年金が保証されているので、それもありかと思います。

 

-偉人名言・格言
-, ,

Copyright© Real estate investor , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.