不動産管理会社

設備(エアコン、給湯器)の故障

更新日:

いつもありがとうございます。

本ブログの管理人(十九代目大吉右衛門)です。

不動産投資家に取って頭が痛い(悩ましい問題)のは、設備故障(エアコン、給湯器など)です。

先日も、普段オーナーである私から連絡してもコールバックすら無い担当者が20時頃に携帯へ連絡が来ました( 一一)

たぶん悪い話しだなぁ~と「ピーン!」っと来ました。着信拒否でもするか迷いましたが、入居者様に何かあったら大変な事になるので、渋々ですが電話にでました。

案の定、開口一番に悪いお知らせです!!、入居者様のエアコンが故障したので、修理手配を使用と思いますが、15年前に設置したエアコンのため部品もなく交換をさせて頂けないでしょうか!?との連絡でした。(15年前のエアコンを修理する選択肢がある方はいませんよ!!)

即答はせずに、私の知り合いの業者へ連絡してエアコンの在庫有無の確認と金額の提示(6万円後半)を同時並行しています。

管理会社から直ぐにメールでお見積書を送付して頂きましたが約9万円(この管理会社は一律との事)でした。

まぁ、当然管理会社の手数料が乗っているので仕方ありませんが、単身世帯に9万円支払うと回収までに約3ヶ月かかります。

と言う訳で、管理会社へは在庫が確保出来たので、こちらで対応する旨を翌日の朝、メールと電話で伝えています。あとは、知り合いの業者さんが管理会社へ連絡して入居者様とのエアコン交換日時の調整をして終了となりました(^_-)-☆

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

不動産投資家に取って私が重要に感じる事は、業者からのお見積書を信用するな!!、必ず相見積もりを取れと決めています。

サラリーマンでもそうですが、1社独占ですと競争力が無くなり相手の「言いなり」となり完全に自分の物件ですら操作不能に陥ります(-_-;)



-不動産管理会社
-,

Copyright© Real estate investor , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.