法人設立

【不動産投資家への道】新規法人口座開設③(新規口座お断り!!)

更新日:

いつもありがとうございます。

本ブログの管理人(十九代目大吉右衛門)です。

先日、新規設立法人の銀行口座開設に向けて、某東〇〇銀行〇〇支店へお伺いして、法人口座開設の手続きをお願いした際に、まず窓口の女性の方からは新規法人口座開設は難しいく、お断りするケースもありますので、事前にご了承をお願いしますと一言あり。

まぁ、他行でも同じ事を言われているので、その辺りは特に気にせずにいました。

待たされる事、2~3分で別の窓口へ案内され、別の女性行員から当店のエリア外なので口座開設は出来ません。と一言で終了。(ここでそうですか分かりました😢、、、で帰宅しました。)

完全に門前払いの形を取られ、かなり頭(ムカッついて)に来ています(# ゚Д゚)

当然、新規に設立した法人に対しては、振込詐欺事件などで金融庁からの通達があり、断るケースは多いかと思いますが、私が他行へ同様の依頼をした際に口座開設理由や個人でも不動産取得をされているかなど、色々質問をして下さいました。

勿論、銀行さんが分かる資料を事前に用意して、今年度、次年度の収入・CF等を数値化して行員さんへ説明して個人事業主での安全性をアピールしています。

しかし、某東〇〇銀行〇〇市支店は、何も聞かずエリア外なので口座開設は出来ませんで終了とは、、、、こちらは資料を用意して説明する予定でしたが、それすら相手にされませんでした。

今後、絶対にこの某東〇〇銀行とは関わりたくないですが、一度「本店のお客様相談窓口」へクレームだけは入れたい心境です。

恐らく、経験豊富な投資家の皆様方はそんな経験はいっぱいして来ていると聞きますので、私も本質な部分を5つ(力量、器量、度量、技量、本領)を兼ね備えたいですね。



-法人設立
-,

Copyright© Real estate investor , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.