不動産管理会社

【不動産投資家への道】外国人の入居について

更新日:

いつもありがとうございます。

本ブログの管理人(十九代目大吉右衛門)です。

私は現在4棟(単身者、ファミリー世帯)を保有していますが、最近私の中である変化が起きています。それは、外国人の入居者様についてです。
ファミリー物件の半分は、外国人の方となっていますが、日本人と何が違うのかと「ふっと」考えた時にまず文化の違いで問題になるのが、「ごみの分別」です。
そう、彼らは当然他国の「ごみの出し方なのど知るはずがありません」、ここをきちんと入居前と定期的にアドバイスする事で共存共栄が図れるのではないでしょうか。

ゴミ分別を何度も注意しても改善しない入居者は残念ですが、退去をして頂いたと不動産管理会社様から聞いています(T_T)/~~~

特に私など首都圏の築古アパート専門としているので、内装や外装にお金は掛けられません、外国人の方はその当たりは気にしません。

 

 

以前、私がイメージしていたのは、日本人のみの入居者様であれば安定したアパート経営が図れるのではないかと「とても大きな勘違い」をしていました。先日、痛ましい「座間市アパートで9遺体」が事件が起き、本当に被害に遭われた方やご遺族の方は痛ましい気持ちだと察します。
オーナーも被害者ですよね、殺人をする為だけに借りた部屋!!(何とも言えない気持ちです)

少し、話しを戻しますが、昨今外国人犯罪はあるにせよ、日本人も同じ犯罪をしており、「外国人だから・・・」ってのは、私の親の世代で私の子供達は普通に学校で接しており、日本人と変わりません。変わるのは国籍だけです。

私は今後も物件を法人で買い進める際は、不動産管理会社の審査が通過したら誰でも入居して頂こうと思っています(^^♪

あっそう、そう、外国アパートは家賃滞納した時点で玄関のカギを変えられてしまうとの事ですので、日本でも「玄関のカギを変える」などの法的措置を整備するもしくは、地方自治体に権限移譲するなど、オーナー側への味方も欲しいですネ🙋



-不動産管理会社
-,

Copyright© Real estate investor , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.