不動産管理会社

【不動産投資家への道】不動産管理会社の見解

更新日:

いつもありがとうございます。

本ブログの管理人(十九代目大吉右衛門)です。

年度末の繁忙期がやっと一段落した職人さんを確保して、クロス工事に取り掛かってもらう事で一通り、現状回復工事は完了する運びになる予定でです。
室内クリーニングを含めても当月下旬には完了するので、不動産管理会社には下旬から入居募集を開始して欲しい旨の連絡を入れています。

ほぼ予定通りの工程期間で無理なく順調に仕上がったと私は満足しています😃

千葉県花見川区の家賃相場は、1R,1Kの築古であれば35,000円以下が相場なので、無理して高い家賃で募集するつもりもない。しかし、このポイントのずれている営業担当者は、30,000円以下でないと入居は厳しいので値段る提案をした来た。
実は、このアパートの中に1部屋だけ30,000円を下回っている入居者がいる、これは単に営業担当者が楽をして入居してもらうためだけだと分かっていた。
幸いな事に、現状回復した部屋は水栓まわりやエアコン、カメラ付きインターホン、トイレ、浴室別なのでそこまで下げる必要はないと私は判断して2ヶ月くらい様子をみる覚悟で、値下げは現じてで検討しない旨の回答をした。

 

このポイントのずれている(今後ポンコツと呼ぶ)、営業担当者は、現状回復した室内の点検もしていない事があとで判明した(怒❗)

結局募集してから、2週間くらいで内見の方来られ、値下げせずのままの金額で契約する事になった。(入居審査も後日通りました。)
このポンコツ営業は、家賃を下げるリスクを考えていないのか!?、私はある程度属性は気にする。

これで、初購入の1棟目は無事満室経営となりました、めでたしめでたし😃



-不動産管理会社
-,

Copyright© Real estate investor , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.