購入プロセス

【不動産投資家への道】1棟目の物件購入!?

更新日:

いつもありがとうございます。

本ブログの管理人(十九代目大吉右衛門)です。

毎度の如く、不動産投資収益検索サイトにて、千葉県千葉市花見川区の大和田駅から徒歩7分、築24年の築古アパート物件が売り出されているではありませんか〜??、売値も条件のピッタリで何よりも「道路の接道が2面の角地」
今回の不動産の担当者様は、先月の不動産収益物件に強い会社様です。
入居率も7/8(87.5%)と悪くはないよです。ただ一つ問題なのが、1部屋空いているのは前入居者が家賃未納で強制退去させらており、現状回復が出来ていな状況なので、入居募集もしていないとの事でした。

早速、その部屋の内見をしましたが、私からすれば、クロスの張替え、エアコン交換、カメラ付インターホン、クリーニングで十分いけると判断しています。
不動産営業担当者様へリフォーム費用いくらかかりますか?と尋ねると60万くらいですかね〜。しかし、この物件を管理している不動産管理会社からの見積書は80万円との事でした。
前オーナーもこの金額を見て、投資に見合わないと判断して売却を決めたようでした。

 

私は、不動産投資家になると決めた時から人脈作りをしており、お互いWiN&Win関係を気付ける方達と交流を持つ事をしていました。
ですので、この80万円の見積書を20〜30万以内の抑える自信があったので、今回の決断は、、、、

ここで、「坂上忍のTV番組企画でお馴染みのメーゼリフ、買いますか?、買いませんか?」、、、
⇒ か、か、か、か〜、買います❗❗❗❗

早々に営業担当者様へ進めてもらうようにして頂きましたが、中々の利回り+金額なので既に買い手がいる可能性があるとの事でした。
ダメ元で買付け証明書、源泉徴収(過去3年分)、金融資産エビデンスを送り、銀行融資判断を仰いで頂きました。
ちなみに、私は常に(源泉徴収(過去3年分)、金融資産エビデンス)はメールで送付出来るように準備はしています。

さて、次回どうなりますかね〜!?



-購入プロセス
-,

Copyright© Real estate investor , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.