告知事項

【不動産投資家への道】告知事項②

更新日:

いつもありがとうございます。

本ブログの管理人(十九代目大吉右衛門)です。

先日の再建築不可物件は見送りとして、再度不動産投資収益検索サイトにて、首都圏で築古アパート、駅から徒歩10分、売値も条件のピッタリよりかはだいぶ安い。もしかして!?これが世の中で言う「セ・ン・ミ・ツ」かな〜と前のめりなる自分を抑えながら、不動産会社へ不動産概要書を取り寄せました。
前回の件もあり、まぁ、期待はしていませんでしたが、「告知事項有り」と記載されていたので、何となく「死亡!?系」かなと思いつつ、不動産営業担当者様へ電話で連絡を取り、詳細を聞く事にした。
当然ではあるが、告示事項が有る事により、世間相場より2〜3割安くなると言われている。

 

そんな中、今回売りに出れいる物件は私に取っては驚愕な事実が、、、!?
都内の築古アパートで6部屋中3部屋は居住中ですが、空いている3部屋はA部屋(病気での死亡)、B部屋(自殺、2連発)、C部屋(自然死)、って、もう営業担当者と会話するも、、、、

まぁ、こんな感じで丁重にm(__)mお断りして見送りました😱



-告知事項
-,

Copyright© Real estate investor , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.