告知事項

【不動産投資家への道】告知事項①

更新日:

いつもありがとうございます。

本ブログの管理人(十九代目大吉右衛門)です。

不動産投資収益検索サイトにて、首都圏で築古アパート、駅から徒歩10分、売値も条件のピッタリよりかはだいぶ安い。もしかして!?これが世の中で言う「セ・ン・ミ・ツ」かな〜と前のめりなる自分を抑えながら、不動産会社へ不動産概要書を取り寄せました。

ううう~、何だ気になる用語が最後に書かれています「再建築不可物件」・・・!?
なんじゃもんじゃ、、、 IT社員としては早々にネット検索して情報を収集。

そもそも、再建築不可物件の意味を知らない程勉強をしてない訳ではない。ここでの心配は銀行融資が可能か否かの事である。
➢ノンバンク系は融資は可能だが、メガ、地銀、信金は難しいとの事でした。

 

 

建築不可とは・・・
接道義務とは建築基準法42条で、基本的に建築物の敷地となる土地は、「幅員4m以上の道路に2m以上接していなければならない」といった規定があります。「基本的に」と書いた理由は、幅員4mの道路が様々な要因で それ以下になったりそれ以上になったりすることがあるからです。その辺の細かい規定は難しくなるので割愛します。



-告知事項
-,

Copyright© Real estate investor , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.