偉人名言・格言

【不動産投資家への道】名言・格言

更新日:

いつもありがとうございます。

本ブログの管理人(十九代目大吉右衛門)です。

各偉人達の名言・格言を参考に不動産投資家への道を歩み初めています。

(1)アインシュタイン
・大切なのは、疑問を持ち続けることだ。神聖な好奇心を失ってはならない。
・過去から学び、今日のために生き、未来に対して希望をもつ。大切なことは、何も疑問を持たない状態に陥らないことである。

(2)松下幸之助
・どんなに悔いても過去は変わらない。どれほど心配したところで未来もどうなるものでもない。いま、現在に最善を尽くすことである。
・「それは私の責任です」ということが言い切れてこそ、責任者たりうる。

(3)フリードリヒ・ニーチェ
・樹木にとって最も大切なものは何かと問うたら、それは果実だと誰もが答えるだろう。しかし実際には種なのだ。

(4)ビル・ゲイツ
・問題は未来だ。だから私は、過去を振り返らない。

(5)スティーブ・ジョブズ
・他人の意見で自分の本当の心の声を消してはならない。自分の直感を信じる勇気を持ちなさい。

不動産関連の書籍や、メンターンからのアドバイスに必ず出る言葉、、、

不動産の世界で言われる言葉に、「千三万八」という言葉があります。
☆せんみつ、まんぱちと読みます。

本当のことや本当に価値あるものは、1,000のうち3つ、10,000のうち8つしかない、ということを意味する格言です。
(嘘つき、という意味でも使われますが・・・)

《千のうち本当のことは三つしか言わない》うそつき。
《千に三つくらいしか話がまとまらない》土地・家屋の売買や貸金などを斡旋(あっせん)する職業。また、その人。「千三つ屋」
《千品目出しても当たるのは三品目くらいの》食品業界で、新商品の開発の難しさをいう言葉。

以上、忘れないで下さいね〜。。。



-偉人名言・格言
-,

Copyright© Real estate investor , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.