トリガー

【不動産投資家への道】Trigger④

更新日:

いつもありがとうございます。

本ブログの管理人(十九代目大吉右衛門)です。

不動産売買一括検索サイト「HOME4U(ホームフォーユー)」に登録後、直ぐに4社よりメールがあり、事前に必要事項はウエブサイトに入力済なので、概算の金額が提示されてきました。

A社:1500万円、B社:1800万円、C社:自宅拝見しないと概算出せない、D社:2000万円

D社は自宅からも近く、提案内容が非常に良かったので早速アポを取り、自宅の査定をして頂きました。
若い営業マンなので本当に頼りない方でしたが、会社が大手なのでフォローはあると信じて「専任媒介契約」を締結する事にしました。

今丁度夏休み中なので、毎週のよういに自分達で引っ越しをしています。年内には売却出来ればいいかなぁ~っと思っています。

☆不動産屋さんとの契約には以下がありますので参考までに
〇一般媒介契約:媒介契約の一類型で、依頼者が他の宅建業者に、重ねて媒介や代理を依頼することが許されるもの。自らが買主を探すことも制限されない。宅建業者に
指定流通機構への物件登録を依頼できるが、成約に向けての積極的努力義務、業務処理の報告義務は無い。また、一般媒介契約には、他に依頼した業者名を明らかにす
る明示型とこれを明らかにしない非明示型とがある。媒介契約は他に専属専任媒介契約、専任媒介契約がある。

〇専属専任媒介契約:媒介契約の一類型で、専任媒介契約に自己発見取引の禁止の特約(依頼者は、媒介を依頼した宅建業者が探索した相手方以外の者と、売買または交
換の契約を締結することができない旨の特約)を付した契約である。 専属専任媒介契約を締結した業者は、
(1)媒介契約の有効期間を3ヶ月以内とすること
(2)1週間に1回以上業務の処理状況について報告すること
(3)媒介契約の締結日から5日以内に指定流通機構に当該物件に関する情報を登録すること
(4)成約に向けて積極的に努力することなどが義務づけられている。
<専属専任媒介契約>
「この家を売って欲しい。ただし貴社以外には依頼しません。私が買主を見つけた時も貴社の媒介により売却します。」

〇専任媒介契約:依頼者が他の宅建業者に重ねて媒介や代理を依頼することを禁止するもので、媒介契約の一類型。専任媒介契約が締結されると、依頼者は他の業者への
依頼が禁止されるが、自らが買主を探すことは制限されない。 宅建業法では
(1)依頼者の利益が損なわれることのないよう、専任媒介契約の期間は3か月を超えることができないこと、依頼者の申し出によりこれを更新するときも更新のとき
から3か月を超えないこと
(2)宅建業者は2週間に1回以上依頼者に業務の処理状況を報告すること
(3)媒介契約締結の日から7日以内に指定流通機構に当該物件に関する情報を登録することなどを義務づけている(同法34条の2)
(4)取引の相手方を積極的に見つける努力
<専任媒介契約> 「この家を売って欲しい。ただし貴社以外には依頼しません。」



-トリガー
-,

Copyright© Real estate investor , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.